スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←英文法の授業 →私立高校英作文
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png ごあいさつ
記事一覧  3kaku_s_L.png 公立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 私立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 国立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 授業(中3)
記事一覧  3kaku_s_L.png 名作の英語
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 英検
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

私立高校受験

慶応高校の文法問題

 ←英文法の授業 →私立高校英作文
こんにちは!
前回のwhoseは大丈夫ですか?
今回は、慶応高校の文法の問題で少し練習をしましょう

<問題>
それぞれ、(a),(b)2つの文がほぼ同じ内容になるように、空欄に適語を入れてください。
mondai29  ※クリックで拡大


答えは下にあります









<答え>
1. (a)→ the gentleman with white hair は 「白髪を持った紳士」つまり「白髪の紳士」
  なので、(b)では、「Reonard氏は紳士で、その紳士髪は白い」と考えればいいので、
  (b) Mr. Reonard is the gentleman whose hair is white. となります。
  前回のwhoseを使いましょう。
  ちなみに、今回のような「髪が…色の男性」、「目が青い少女」などの表現で、
  このwhoseがよく出てくるので、気を付けておきましょう。
  (※目が青い少女:a girl whose eyes are blue)

2. (a)→「彼女は別の国に行った。今ここにはいない」 となるので、
  現在完了(完了)のhave gone to ... の表現を使いましょう。
  have gone to (場所) :~へ行ってしまった(なので今ここにはいない)、という意味です。
  (現在完了の完了の使い方が怪しい…という人は、こちら をご覧ください。)
  ということで、答えは (b) She has gone to another country. となります。

3. (a)→ 「知っていることは教えることとは違う。」(※ be differnet from ... : ...とは違う)
   という意味になります。
  (b)では、oneという単語がありますね。この場合、こちらの表現をぜひ覚えておきましょう。
   [A] is one thing and [B] is another. 「[A]は[B]と違う、別物だ」   
    今回は、[A]= knowing, [B]= teaching となります。
   ということで、答えは (b)Knowing is one thing and teaching is another. となります。

どうでしたか?
またしっかり確認しておいてくださいね


1クリックして頂けると、大変励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


高校受験 ブログランキングへ



スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png ごあいさつ
記事一覧  3kaku_s_L.png 公立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 私立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 国立高校受験
記事一覧  3kaku_s_L.png 授業(中3)
記事一覧  3kaku_s_L.png 名作の英語
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 英検

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【英文法の授業】へ  【私立高校英作文】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。